• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

春の体の不調 旬の食べ物で乗り切ろう!

2018年4月6日 / 美味しく楽しく食べて健康

旬の食べ物は美味しくて体に良い

寒かった冬がうそのような暖かい日が続き、春真っただ中の今日この頃。
待ち遠しかった桜もあっという間に葉桜となりそうです。

心も体も活動的になる春ですが、気温差や花粉などなにかと体調をくずしやすい季節。
旬の食べ物で体の調子を整えて、元気に気持ちよく春を楽しみましょう!

春に食べたい旬の食べ物

タケノコ

土の中でエネルギーをためて、顔を出すタケノコ。
亜鉛やカリウムの他、食物繊維も豊富で、便秘やむくみに効果があります。
また、切ったときに見られる白い塊はチロシンといい、脳の活性化や集中力を高める効果があります。なにかとボーとしてしまう春にもってこいかも?

菜花・ふきのとう

春が旬の葉物野菜は多いですね。苦みのある食べ物は老廃物の排出を促し、新陳代謝を高めます。菜花はビタミンCが豊富で、花粉で傷んだ肌にも効果がありそう!

アスパラガス

新陳代謝を良くするアスパラギン酸が多く含まれ、疲労回復や美肌に効果あり。

いちご

春の果物の代表いちごはビタミンC豊富。大きな粒4~5個で一日に必要なビタミンCを摂取できます。

春キャベツ

柔らかくて甘い春キャベツ、一年中年頭に並ぶ冬キャベツよりも栄養価が高くカロテンが3倍、ビタミンCが1,3倍含まれます。
アンチエイジング効果があるカロテン、美肌・風邪予防のビタミンCの他、
ガン予防に効果があるとされるキャベツ。発がんせい物質を体内で抑制するイソチオシアネートという解読酵素系が含まれます。
また、抗潰瘍性ビタミンであるビタミンUが、胃や十二指腸のただれた粘膜を修復し保護してくれます。

 

食事に美味しく栄養豊富な春野菜たちをどんどん取り入れ、元気をもらいましょう!

コメントは受け付けていません。