• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

これからの季節にピッタリ!生姜パワーでぽかぽかあったか!

2018年11月28日 / 美味しく楽しく食べて健康

日増しに秋も深まり、朝夕の寒さに着々と冬に向かっている気配を感じる頃となりました。

体調を崩しやすい季節の変わり目、風邪予防に生姜はいかがでしょう。

昔から、風邪には「生姜湯を飲むといい」と言われます。生姜は風邪だけではなく、血行を良くすることから様々な健康効果が期待される食材。今の季節にピッタリです。

 

生姜に含まれる栄養素


生姜は昔から生薬として利用されてきました。ビタミン類はほとんどなく、栄養価はそれほど高くないのですが、優れた薬効成分があります。
生姜に含まれている辛みの成分、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンが血管を拡張し血行を良くします。この血行促進効果が冷え性を改善し、内蔵の働きを高めます。

 

生姜の効能

冷え性改善・アンチエイジング・むくみ改善・新陳代謝アップ・血液サラサラ・免疫力を高める・認知症予防などなど、血行が良くなることで、肩こりから内蔵の不調など血行不良が原因で起こる症状の改善にも効果が期待できます。

 

手軽で簡単!しょうがのはちみつ漬け

容器をしっかり煮沸消毒。

生姜を3㎜くらいの薄切りにし、容器にはちみつと一緒に入れ、2日間寝かせて出来上がり。

お湯やお水で割ったり、炭酸水で割ればジンジャエールも楽しめます。

 

1日10gを目安に。過剰摂取は注意

生姜の1日の摂取目安量は1日10g。親指の第一関節くらいの1かけ、
生姜パウダーなら小さじ1/2(1g)位です。
胃腸の弱い方は胃もたれや胸やけを起こすことがありますので、過剰摂取にはお気を付けください。

 

 

美味しくて、ダイエットや美容効果もある、体に良い生姜。秋から冬にお勧めの食材です。

 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。