• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

夏バテ解消には手軽な○○がおすすめ!

2019年8月23日 / 美味しく楽しく食べて健康

暑い日が続くと思っていたら

急に朝晩涼しくなってきました。

やっと暑さに慣れたと思っていたのに

気温の変動が激しいですね。

 

夏の間冷たい飲み物や冷房で冷えきった身体は

悲鳴を上げてくる頃、涼しいのになんだか怠さを感じる方も多いと思います。

 

今回は手軽にできる夏バテ解消法をお伝えします。

まずは敵を知ることから。

 

夏バテも変化している?

“夏バテ”というと

暑さのせいで食欲や気力が落ち

身体がだるくなる状態だと思います。

 

しかし近年、冷房の普及により

夏さ対策のための“冷房”こそが

“夏バテ”の原因となっているケースも増えてきているそうです。

 

人間の体は急激な変化に弱く、

徐々に対応していく状態がベストといえます。

極端な暑さ寒さが突然やってくると

自律神経に乱れが生じてきます。

 

自律神経が乱れると、内臓の働きが悪くなったり

冷えからくる血行不良、肩こりなど

さまざまな不調へとつながっていきます。

 

 

軽視は危険!気づいた時には重症というケースも

単にだるいだけだし、少し休めば良くなる!

 

特に子供のころ冷房なんか使わなかった

我慢強い世代の方々に

夏バテを軽視する傾向があるそうです。

 

『熱中症』の記事でもご紹介しましたが、

体調を支える体内での良いバランスは

暑さや寒さのせいでじわじわと崩れ、気づいた時には重症化しています。

 

夏バテももちろん同様。

冷たい食べ物、冷える手足、

今の暑さを凌げれば、少しくらいの冷えは我慢すれば、、、

その積み重ねが、重い夏風邪や精神的なダメージをもたらすことも多いです。

 

冷たい食べ物や飲み物はほどほどに、

睡眠は快適な環境でたっぷりとって体を労わりましょう。

 

手軽にはじめる夏バテ対策

暑さとダルさで気力を奪われるのも、

夏バテ対策の阻害要因です。

手軽にこれだけ!という方法で乗り切れるといいですよね。

 

1日1杯、『温かいスープ』

を飲むのがおすすめです。

 

お味噌汁でも、トマトスープでも卵スープでも…種類は何でもOK!

少しぬるめでも構いません。

むしろ胃のことを考えるとあっつ熱よりぬるめの方が好都合です。

 

冷たいものの食べ過ぎで弱った体を

胃から温める、それだけで内臓から元気を取り戻します。

 

一度にたくさんつくって冷蔵・冷凍保存!

身体を労わる習慣にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

暑い夏も寒い冬もずっとは続きません。

しかし近年、気候の変化は年々極端になっていきているように感じます。

急激な暑さ寒さにも対応していけるような、

自分なりの生活習慣を

日ごろから考えておくことも大切ですね。

 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。