• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

食べてよし!磨いてより!!柑橘の魅力

2020年2月25日 / お片付けお役立ち情報

皆さん、『みかん』好きですか?
 
西湘地域ではたくさんミカンが採れます。
小さい頃から身近にあり
当たり前のように食べてきました。
 
そんな最も身近な果物ですが、
先日ふとスーパーマーケットに行った時のこと。
桐の箱に入ったミカンらしきものが数万円!?
一体あれは何???
 
現代のみかん事情はどうなんているんでしょうか??

 
 

みかんの種類は〇〇!!

日本にどのくらいの種類の“みかん”があるのでしょうか?
 
農林水産省の品種登録ホームページにて
“カンキツ属”と検索すると
163種類出てきました!
登録されているだけでもこれだけのものが存在するんですね。
 
(農林水産省品種登録ホームページ 参照
http://www.hinshu2.maff.go.jp/)
 
一覧の中にはスーパーマーケットで箱に入っていた
キラキラみかんも多数名を連ねていました。
 
赤い網に入っていてこたつで食べていたみかん、
今や高級なものから変わらず身近なものまで
“みかんの世界”自体が大きく変化しているようです。
 

 
 

身近な種類も多様化している!

もっともポピュラーな“温州みかん”の地域別収穫量です。
神奈川のおとなり、静岡も、なかなかの産地ですね。
 

農林水産省 特集1みかん(1) より
出典:農林水産省「果樹生産出荷統計」(平成26年産)
詳細はこちらへ

 
 
各地で主なブランドがあるように
同じような温州ミカンでさえ種類豊富、味や触感の違いもあり
それぞれ楽しみが広がります。

 
 

食べるだけじゃない!みかんのお掃除パワー


 
種類が増え、種類別の収穫時期も異なることから
楽しめる時期が広がりつつある柑橘類。
美味しく食べた後も活用できるんです!
 
最近ではみかん成分配合!と名を打つ洗剤も多く出回っており
みかんの成分がお掃除に役立つことはよく知られています。
 
みかんの皮に含まれる“リモネン”という成分が
特に油汚れに効果があるそうです。
レモンやカボスなど酸味がより強いものは水垢などに効果が高い
クエン酸を多く含みます。
 
食べた後も活用できるなんて、主婦にとってはうれしい限りですね。

 
 

こうして使う みかんの皮

効果のある成分を有効に使うにはいろいろな方法があります。
煮だしてスプレーにする、などもありますが
より簡単に使える方法をご紹介します。

 

電子レンジでチン!

・みかんの皮をお皿などに乗せ1分ほど温めます。
・1分経ったらあたためた皮で庫内を磨きます。
これだけ!
 
温められた成分で庫内はほんのり柑橘系の香り、
消臭効果も得られて油汚れなどもふき取り安くなります。
 
※温めた皮は熱いので火傷に注意してください。

 
 

靴磨き

革靴の磨き上げにみかんの皮が使えます。
・皮の白い部分で汚れを落とす。
・表面の黄色い方で磨き上げをします。
 
※靴皮の色味や種類によってはシミになることもあります。
小さな部分で試しながら行ってください。

 

 
 
いかがでしたか?
記事を書きながらミカンを食べたくなりました。
 
食べておいしい、美容にもいい
そしてお掃除にまで使える!
 
春先からまた違った種類の柑橘類もお店に並びます。
ぜひ美味しく食べてお掃除にも活用してみてください!
 
※学術的には“みかん”は柑橘に属する種類のひとつですが
この記事内では身近にある食べ物という印象が強いものの象徴として使用してる箇所があります。

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。