• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

「2021年06月」の記事

招福除災 半年間の厄災を一掃!

2021年6月23日 / エンジョイ!シニアライフ

夏越の大祓とは
6月半ばを過ぎたころ、
神社の境内で「茅の輪(ちのわ)」を
目にしたことはありませんか?
 
これは、一年の上半期最終日にあたる
6月末日に行われる神事
「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」に合わせて
茅(ちがや)という草で作られた輪です。
 
この大きな輪をくぐることで、
半年間の厄災を払い、身を清めることが
できると伝えられています。
 
 

岩原八幡神社で茅の輪神事


当社でご依頼いただいた
お荷物のお焚き上げの際にも、
お世話になっている「岩原八幡神社」では、
夏越・年越の年2回、
茅の輪くぐりを行っています。
 
※お焚き上げについては
→→ こちらの記事
 

この夏越では、
6月半ばごろに地元の方によって作られ、
神事は6月30日(水)午後2時から。
その後、茅の輪は7月半ばごろまで
設置されるそうです。

 
 

参拝の作法とは

地域や神社によって異なるそうですが、
一般的には、茅の輪を8の字に3度
くぐり抜けてから参拝します。
 
「岩原八幡神社」では、
以下のように掲示されていました。
 

 

⦁最初は左回りにくぐり、正面に戻る
⦁次に右回りにくぐり、再び正面に
⦁もう一度、左周りにくぐり、正面に戻り
最後は茅の輪をくぐり抜けて拝殿でお参りを行う
 
私も案内の通りに参拝してみると、
茅の輪をくぐる度に、
自身が清められているような
なんだか特別な気持ちになりました。
 

 
 

人形に穢れを移す

参拝後は、拝殿の脇に置かれた
和紙で作られた人形(ひとがた)に
名前や年齢を記入して、息を三度吹きかけます。
 
これで、半年間の罪や穢れを移すことができ、
奉納後の人形は、
こちらでお焚き上げをしてくださるそうです。
 

 
ちなみに、この茅の輪くぐりは、
こちらの境内にも祀られている
スサノオノミコトが登場する神話に由来しているそうです。
 
疫病厄除にご利益がある神様なので、
まさに今の時代に求められているのかもしれませんね。
 

岩原八幡神社

・夏越の大祓 6月30日(水)午後2時から
住所 神奈川県南足柄市岩原937
社務所の通常受付時間 9:00~16:00
(不在になる時間帯もあります)

 
 

***
 
茅の輪くぐりで、
半年間の厄災を払えたら、
住まいもスッキリ一掃して
福を呼び込んでみませんか。
 
お庭のお掃除、大型家具の整理など
お困りごとはぜひありがとう連絡会にご相談ください。

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

雨の日は地元でアジサイ散策

2021年6月7日 / エンジョイ!シニアライフ

いよいよ梅雨のシーズン到来です。
何かとうっとうしく感じることも多いですが、
雨の音やにおいは、
リラックス効果もあるそうです。
 
晴れた日に比べて人出が少なく、
アジサイが映える雨の日に
ゆったり地元でお散歩してみませんか。
 
 

アジサイ豆知識


日本が原産地とされるアジサイ。
手入れがしやすいこともあり、
公園や街角で目にすることも多く
季節の移り変わりを感じさせてくれます。
 
原種の「ガクアジサイ」は、
花の中心はツボミのような花が集合し、
外側のガクが大きな花びらのようです。
 
こんもりとボリュームがある
一般的なアジサイは、ヨーロッパで改良された
セイヨウアジサイと区別するために
「ホンアジサイ」と名付けられているそうです。

 
 

のんびり田園風景を彩る【開成町】


アジサイの名所は複数ありますが、
開成町の「あじさいの里」は
平坦な立地に植栽延長が10.6㎞にもなり
ウォーキングにもピッタリです。
 
例年は、この時期になると
グルメや舞台イベントなど地域一丸となって盛り上げる
「あじさいまつり」が開催されますが、
今年も残念ながら中止になりました。
 
「あじさいまつり」紹介記事はこちら
 
 
おまつりは中止でも、
アジサイは今年もキレイに咲いています!
 
田植えが行われたばかりの水田の農道や水路沿いに
約5,000株のアジサイが植栽され、
雨の日はカエルの合唱が元気いっぱいに響きます。

――――――――――――
開成町あじさいまつり(2021年は中止になりました)
https://kaisei-ajisai.com/

 
 

お城を背景に迫力ある絶景【小田原市】


約2,500株のアジサイとともに
約1万株の花菖蒲が見頃を迎えている小田原城址公園。
 
本丸東堀の斜面にぎっしりと植栽された
色鮮やかなアジサイは、こちらに迫ってくるようです。
 
こちらも、
例年行われている「小田原城あじさい花菖蒲まつり」の
野外コンサートなどは行われませんが、
「小田原城あじさい花菖蒲オープンガーデン」が開催されています。

「小田原城あじさい花菖蒲まつり」紹介記事はこちら
 
 

昼間と違う幻想的な空間


このオープンガーデン期間中、
庭園内のライトアップが19時~20時に行われています。
アジサイや花菖蒲が光を受けて浮かび上がり
昼間とは一味違う、幻想的で特別な空間!
 
また、期間中の土・日曜は
天守閣の開館時間が19時まで(入館は18時30分まで)に延長。
来城者の少ない夕方の時間帯に、ゆっくり見学してみてもいいですね。
 
――――――――――――
小田原城あじさい花菖蒲オープンガーデン
2021年5月29日(土)~6月13日(日)
詳細はこちら
 
※公園内など散策の際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスにご協力をお願いします。

 
***
 
いかがでしたか?
気持ちが落ち込みがちな梅雨のシーズンですが、
雨を喜んでいるかのように、
華やかに咲くアジサイから元気がもらえそうですね。

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。