• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

「2021年08月」の記事

夏の思い出に 星の王子さまから学ぼう

2021年8月25日 / エンジョイ!シニアライフ


お子さんやお孫さんがいるご家庭では、
長いと思っていた夏休みも終盤戦!
 
昔、子どもだった大人の方も
夏の思い出に、名作に触れてみませんか。

 
 

“心で見る”を育むプログラム

今年4月に開通した「はこね金太郎ライン」
仙石原側から車で5分ほどにある
「星の王子さまミュージアム」では、
“心で見る”を育む学習プログラムを
開催しています。
 

 
こちらのミュージアムは、
フランス出身の作家・サン=テグジュペリの代表作
童話『星の王子さま』をテーマに
作者の生涯を紹介した展示ホールのほか
フランスの景色を思わせるような街並みや
手入れの行き届いたヨーロピアン・ガーデンなど、
どこを切り取っても絵になる空間!
 
この童話を読んだことがなくても
十分楽しめます!
 

 
 

年齢に合わせて挑戦!

現在開催中の学習プログラムは、
小・中学生向けとして
年齢に合わせて問題が2種類。
 
入り口でワークシートを受け取ったら、
展示物を見て答えたり、
自分の意見を書いてみたり、
ヒントを探しに戻ったりと、
大人も一緒になって園内を巡っていきます。

 

 
『星の王子さま』の
ちょっと哲学的で切ない表現に、
展示ホールで紹介されている
作者の波乱万丈だった生涯と重ねてみるなど、
もう一度読み返してみても
新たな発見があるかもしれません。
 

 
 

大人だって謎解き体験

大人向けに、思わず童心にもどって楽しめる
プログラムがあります!
 
9月末まで行われている
大人のための謎解きプログラム
第3弾「星の王子さまと導きのダイス」は、
ミュージアム内のヒントと、
手渡される参加キットを
フル活用する中々の難問続き。
 
実際私は、謎が解けた時に
思わず歓声を上げてしまいました。
 
10月からは第4弾がスタートされるそうです!

 
 

童話から飛び出した料理たち

じっくり鑑賞した後にオススメは、
季節ごとの限定メニューもある
ミュージアム併設のレストラン「ル・プチ・プランス」。
 
こちらでは、
王子さまが砂漠で出会った
ヘビをイメージしたパスタや、
ゾウをのみこんだ
ウワバミのオムライスなど、
彩りもきれいなメニューが味わえますよ♪
 

 

《星の王子さまミュージアム》

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
お問い合せTEL 0460-86-3700
公式HP
https://www.tbs.co.jp/l-prince/

 
***
 
目には見えない大切なことを教えてくれる
童話の世界にどっぷり浸れば、
頭も心もリフレッシュできること間違いなしです!

 
もしかしたら
行き詰った夏休みの宿題だけでなく、
お家で眠った不用品など、
スッキリ片付くきっかけになるかもしれません!?
 
お出かけは難しい情勢ですが、
この記事を読んで、行ったつもり(?)になるだけでも
リフレッシュになっていただけると嬉しいです。

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

小田原城すぐ近く 新たな観光拠点がオープン

2021年8月10日 / エンジョイ!シニアライフ


この9月に開館を控えた
新たな文化の拠点「小田原三の丸ホール」。
このホールに隣接する「小田原市観光交流センター」が、
ひと足早く7月22日にオープンしました。
 
小田原の情報発信などの
観光拠点としての役割とともに
地元の魅力を集めた物販コーナーや
カフェなどで構成されるこちらの施設。
どんな空間なのか、早速のぞいて来ました♪
 
 

“おだわらの木づかい”を体感


こちらの施設内に入ると
小田原産のヒノキやスギが、
天井やテーブル、カウンター、椅子など
ふんだんに用いられ
木材のぬくもりと心地よい香りが広がります。
 
その小田原産材を材料に使う
ワークショップでは、
小田原・箱根の伝統工芸品
寄木細工のコースター作りや
ひのきボールの絵付け体験などができます。
 
一見難しそうな寄木細工ですが、
三角やひし形のパーツを
組み合わせて約20分で完成!
夏休みの思い出に、
お子さんと挑戦しても楽しそうですね。
 
 

若手職人さんの作品も販売

このほか物販コーナーでは、
小田原の若手木工芸職人さんの作品が並んでいます。
 
普段の暮らしを豊かにしてくれる
食器やアクセサリーなど、
自分へのご褒美にもオススメ。
 
また、小田原にアトリエがある
障がいを持つ方たちが集い、アート活動を行う
アール・ド・ヴィーヴルの作品なども販売されています。
 

 
 

小田原の美味しいを集めたカフェ

このほか、併設された
「CAFE SANNOMARU」では
ドリンクメニューに加えて、
地元の人気店舗さんのこだわりの味わいが楽しめます。
 

 
例えば、こちらのジェラートは
報徳二宮神社内にある「きんじろうカフェ」
はなまる農園さん直営の「はなまるキッチン」
さらに、城山に今年誕生した「LABORATORIO」の
3店舗さんの味わいが並んでいます。
 
このほか、片浦レモンを使ったパンや
報徳二宮神社の梅を使った焼き菓子、
彩り豊かなお弁当なども販売され
こちらでお気に入りの味に出会えたら、
実際に、その店舗に出向いてみてもいいですね!
 

 

施設内には、観光客へのインフォメーションセンターや
レンタサイクルの取り扱いもあるので
じっくりと小田原を巡る
きっかけに役立ちそうです。
 

【小田原市観光交流センター】

営業時間
 9:00~17:00
(CAFE SANNOMARUは10:00開店)
住所
 神奈川県小田原市本町1-7-50

公式HP
https://odawara-visit.com/

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。