• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

高齢者施設の暮らしをサポート<自宅のお片付け編>

2022年6月21日 / お片付けお役立ち情報


“人生100年時代”を迎えるとも言われますが、
高齢者施設への住み替えや入院など、
ライフスタイルの変化で
いずれは住まいのお片付けが必要になります。
 
日々の生活をシンプルに、最小限のモノで快適に暮らす
“ミニマリスト”が注目される一方で、
「いつか使うかも」と捨てられない洋服や食器、
粗大ごみに出しそびれている家具や自転車、布団など、
いつの間にか増えてしまったという方も多いのではないでしょうか。
 
いざ、高齢者施設へ入居するとなったとき
空き家になる住まいを売却や解体するのなら、
庭回りも含めて一軒まるごとお片付けが必要です。

 
 

高齢者施設への入居に備えて


長年住み続けてきたご自宅のお片付け。
 
ご本人がお元気で、ご家族が近隣にお住まいでも
家財道具すべてを運び出し、
自治体のごみ収集に合わせて処分することは中々大変な作業です。
 
特に、神奈川県内でも高齢化が進む県西エリアでは、
お子さん世帯が、遠方に住まわれている方も多く、
高齢者施設へ入居を考えてからお片付けを進めた場合に
時間や労力が大きな負担になるケースが多いです。
 

 

不用品回収業者の選び方

そこで選択肢の一つとして検討いただきたいのが、
不用品回収業者へのご依頼です。
 
その際にご確認いただきたいのは、お見積り内容や金額に加えて
お住いの自治体で「一般廃棄物収集運搬業」の許可を取得しているか。
 
ご家庭から出る不用品などの「一般廃棄物」を収集・運搬するには、
この許可が必要で、もし違法業者に依頼すると、
不当な金額の請求や不法投棄の可能性があるため注意が必要です。
 
参考:おウチの粗大ごみ どう捨てる?Vol.2
 

 

生前整理は、もしものときに慌てないためにも
“元気なうちから少しずつ”がポイントです。
 
例えば「60歳を迎えたら始めてみる!」など、
年齢を区切りに始めてみるのもいいですね。
 
必要最小限のシンプルな暮らしは、
片付けやお手入れにかかる時間や手間が大幅に軽くなり、
心も身体も、その後のライフスタイルが軽くなりますよ。

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

西湘エリアの2市5町(小田原市・南足柄市・大井町・開成町・松田町・山北町・中井町)の
一般廃棄物収集運搬業の許可を持つ宝栄産業が運営する「ありがとう連絡会」では、
エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの「家電4品目」も適切に回収。
産業廃棄物に該当する農業従事者の農薬も適切に処理します。
 
また、終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。
お気軽にご相談下さい。
 

コメントは受け付けていません。