• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

開成町あじさいまつり 3年ぶりの開催です!

2022年6月9日 / エンジョイ!シニアライフ


 
神奈川県でも、先日梅雨入りとなりました。
雨に濡れ、ひときわ鮮やかに咲くのは
何といっても“あじさい”です!
 
あしがらエリアが誇るあじさいスポット、開成町で
第35回「開成町あじさいまつり」が
3年ぶりに6月12日(日)まで行われています。
 
東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯に5,000株も植樹され、
見ても、歩いても、食べても!? 楽しめる、
盛りだくさんのイベントなので、
待ちかねていた方も多いのではないでしょうか。
早速、開催初日に行ってきました!
 
 

35回記念イベントで「開成ブルー」販売

メイン会場周辺のあじさいの里では、
お馴染みのガクアジサイやセイヨウアジサイのほか
北アメリカ原産の白いあじさい“アナベル”も咲いています。

 
アナベルは、蕾の頃は淡い緑、花が咲くと純白、
咲き進んでいくと再び緑に変化するそうです。
 
6月4日に訪れた時は、アナベル通りの花は咲き始めの淡い緑でしたので、
今後、色の変化も楽しめそうです。
 
そして、ぜひ見ておきたいのは
開成町のオリジナルあじさい「開成ブルー」。
こちらは、地域の造園業者さんの協力で増殖され、
第35回を迎える今回の記念イベントとして、
初めて一般向けに販売されています。
 

濃い青色が特徴とのことで、
周囲の装飾花が八重に重なり素敵!
 
メイン会場のあじさい公園周辺でも植樹されているので、
その姿を見ることができますよ。

 
また、地元グルメが味わえる露店や
地元食材を使った開成町認定のお弁当「郷弁」の販売もあり、
感染症対策が講じられる中、もとの賑わいを感じさせてくれます!

 
 

穴場スポット「岡野あじさいの里」

アジサイと一緒にゆったりした時間も楽しみたいなら
「岡野あじさいの里」まで、足をのばして散策を!
 
メイン会場から南足柄方面に1㎞ほど離れたこちらは、
混雑することが少なく、箱根連山や足柄の山々を背景に
すぐ脇を流れる水路の音にも耳を澄ませることができます。
 
ハイビスカスのような“ハナアオイ”も見ごろを迎え
のどかな風景に心もリフレッシュできます。

 
——————————————–
開成町あじさいまつり
2022年6月4日(土)~12日(日)
https://kaisei-ajisai.com/
 
今回は6/12(日)まで開催の
「開成町あじさいまつり」についてご紹介しました。
今週末の土・日曜には、猿まわし大道芸など
さまざまなイベントも予定されています!

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

西湘エリアの2市5町(小田原市・南足柄市・大井町・開成町・松田町・山北町・中井町)の一般廃棄物収集運搬業の許可を持つ宝栄産業が運営する「ありがとう連絡会」では、皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。