• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

「2019年11月」の記事

令和初のインフルエンザ 流行は目前?!

2019年11月25日 / お片付けお役立ち情報

師走目前の今日この頃、
暖かい日が続いたり急に寒くなったり、、、
体調を崩しやすい気候です。

 

今からの時期、やはり怖いのが
毎年話題になるインフルエンザの流行ですね。

流行る時期もタイプも毎年変化し、
情報は多いものの、何をするべきか迷うところです。

 

今一度、基本的な対策、そして最新の情報を確認しましょう!

 

流行の時期は?

神奈川県での流行、
ここ数年はピークが1月終わりころから2月にかけてという印象でしたが
今年はスタートが早いようです。

 

11月21日発表の報告状況がこちら↓

 

出典:神奈川県衛生研究所ホームページ

 

2月頃のピークを考え、年内にワクチン接種を考えている方も多いと思いますが
スタートが早い今年は、少し急いで接種したほうがいいかもしれません。

特に13歳未満のお子様は2回の接種、2週間の間隔が必要なため要注意です。

 

 

 

インフルエンザの見分け方

まだ流行り始めの最初の時期、

単なる風邪かインフルエンザなのか意外と判断に迷うこともあります。
簡単な違いをまとめてみました。

 

やはり高い熱が続く、というのがポイントです。

発症してすぐに病院に行っても検査で検出できないと思っている方も多いようですが
最近の検査キットは感度が上がり早期でも検出できるため
おかしいなと思ったら、早めに受診した方が良さそうです。

 

 

超基本!だけど大事なインフルエンザ対策

ウイルスが体に入り感染する、
つまりは体に入れないことですよね。

 

手洗いうがい、マスク着用、やはりこれらが基本でしょう。

 

喉の奥まで届かないからうがいが無意味である、
マスクはウイルスを通すから意味がない、
など諸説あるようですが、
手を洗う動作と紐づけて、清潔に保つという習慣を定着させることで
インフルエンザに限らない病気の予防に繋げられます。

 

またマスクは、予防対策はもちろんのこと
すでに症状のある方が飛散防止目的で着用するだけで
周囲に対する予防効果を発揮できると考えられます。

 

手洗いは、数秒水をくぐるだけで洗ったことにしている方が意外と多いそうです。
20~30秒ほどかけて、指の間から手首までしっかりと洗う習慣が必要です。
洗ってるつもりに注意!今一度見直ししてみてください。

 

負けない体づくりも大切

人が持つ免疫力そのものに個体差があることも忘れてはいけません。

 

ウイルスが入っても負けない体にしておけば
インフルエンザにかかりにくく、かかっても重症化することを防げるでしょう。

 

★体力を落とさないように日ごろから運動を心がける
★身体を温める食材を積極的に取り入れる
(過去の記事でしょうがをおすすめしています。→ショウガパワーの記事へ
★腸内環境を整える

 

免疫力を高める生活習慣も、意識して取り入れてみてください。

 

***

 

特に、小さいお子様やご高齢の方は
重症化して他の病気を併発し、命の危険さえあるインフルエンザ。

 

流行の時期や地域での発症情報など、積極的にチェックするようにしましょう。

 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

紅葉シーズン到来!秋のあしがら

2019年11月13日 / エンジョイ!シニアライフ

朝晩の気温がぐっと下がり

秋らしい気候になってきました。

いよいよ紅葉の季節、あしがらの山々はどのような様子でしょうか。

定番スポットと穴場スポットをご紹介します。

 

大雄山最乗寺(道了尊)

 

あしがら地域の紅葉と言えば

やっぱり大雄山最乗寺(道了尊)です。

11月半ばの今の時点(撮影は2019/11/12)で

紅葉は2割程度の印象でした。

 

例年、11月初旬には色づき始め中旬には最盛期を迎える最乗寺の紅葉ですが、

年々遅くなっている気がします。

気温の変化の影響でしょうか。

 

時期の変化の他に、台風19号の影響も出ていました。

来るまでの道でも大小さまざまな倒木が多くみられていましたが、

紅葉の主役、大事な紅葉の枝が減ってしまったそうです。

また、御真殿の裏手でがけ崩れが起き、手入れが必要だったそうです。

(↑御真殿とその裏手)

 


例年のような色づきやボリュームが期待できないことを心配されていましたが、

真っ赤に染まるモミジは、どんな形でも秋を感じられる自然の贈り物に違いないでしょう。

*********************************

大雄山最乗寺(道了尊)

〒250-0127 神奈川県南足柄市大雄町1157

ホームページはこちら

 

静かにひっそり佇む 紅葉の穴場

私たち、ありがとう連絡会があります南足柄市の

丘高い場所に『長泉院』はあります。

最寄り駅から、距離にして2.4kmほど。

徒歩で30~40分、さらに上りが続くのでなかなかの運動量になる、

そんな場所にひっそりと佇むお寺があります。

やっと見つけた入口、振り返ると小田原市の街並みが広がっていました。

※駐車場もあるため、お車で訪れることも可能です。

 

 

 

駅から歩く道は、野山を通り長閑な気分でしたが

入口をくぐった途端に突然空気が変わります。

マイナスイオンが全身で感じられるような神秘的な木々の道をくぐり、お堂が現れます。

 

さらに門をくぐり振り返ると、

竹藪と紅葉の美しいゲートをくぐったことに気づきました。

11月半ばはまだ3割程度の色づきでした。(2019/11/12)

これが最盛期を迎えればどれだけ美しいことでしょう!

 

かなりの穴場なのでほとんど人はいません。

ゆったり紅葉を楽しみたい方にお勧めです。

地元の方の話では、夕方頃がより神秘的で見事だとのことでした。

 

また11月下旬にも訪れてみようと思います。

*********************************

曹洞宗 玉峯山 長泉院(宗教法人)

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原4440


 

台風の影響で、お寺や神社はどこも少なからず影響を受けているようです。

いつもよりは紅葉が少ない、交通が不便になっている

そんなところもあるかもしれませんが、

多くの方が訪れることで励ましに繋がることもあると思います。

 

倒木などで危険な地域もありますのでくれぐれも無理のない範囲で、

お出かけしてみてください。

 

 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。