• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

「2021年07月」の記事

実験気分で!ラムネ菓子作りに挑戦

2021年7月20日 / エンジョイ!シニアライフ, 美味しく楽しく食べて健康


 
もうすぐ夏休み。
自由研究の題材にも活躍してくれる
カラフルなラムネ作りに
親子で挑戦してみませんか。
 
材料に用いるクエン酸と重曹が
お口の中で溶け合うと、化学反応を起こして
周囲の熱を吸収しながら二酸化炭素を発生して
シュワっと、ひんやり食感が楽しめます!

 
 

主な材料は4種類!


まずは材料をそろえます!
主な材料は粉砂糖・コーンスターチ・クエン酸・重曹の4つ。
スーパーや100円ショップの
製菓材料コーナーなどで購入できます。
 
クエン酸や重曹は、お掃除用もありますが
お料理用を選んでください。
 
色付けをされたいなら、
着色料をほんのちょっと。
 
なければ、
この季節に常備されているご家庭も多い
かき氷シロップでもOK!
 
******
材料
・粉砂糖(グラニュー糖100%) 50g
・コーンスターチ 10g
・クエン酸 小さじ1/4 ※
・重曹 小さじ1/2
・レモン果汁 小さじ1/2 ※
・水 小さじ1/2 ※
・着色料 微量 ※
 
※着色料をかき氷のシロップに置き換える場合、
レモン果汁と水は使用せずに、
下記の分量で挑戦してみてください。
・クエン酸 小さじ1/2
・かき氷のシロップ 小さじ1
 
******
 
このほか、成形用に
お好きなサイズの計量スプーンや
クッキー型を用意ください。
 
今回は、小さじ1/4スプーンを2つ使用しました。

 
 

材料を計って、混ぜる


 
まずは、ボウルに
計量した粉砂糖とコーンスターチ、
クエン酸を入れてよく混ぜます。
 
着色料を使う場合には、
着色料とレモン果汁と水を。
 
かき氷のシロップを使う場合は、
レモン果汁や水を加えずに
かき氷のシロップをボウルに入れます。
 
今回は、4色に着色しようと思うので
はじめに混ぜ合わせた粉を4等分に分けました。
着色に使う、着色料とレモン果汁・水の分量や
かき氷のシロップの分量も
その分、減らしてくださいね!
 

 
その後、
スプーンを使ってよく混ぜ合わせ、
水の固まりがなくなったら
重曹を加えて、
ダマを潰すようによく混ぜます。
 
水やシロップを入れ過ぎて
生地がべとつく場合は、
粉砂糖とコーンスターチ1:1を
少しずつ加えて調整してみてください。

 
 

いよいよ、成形!


 
もうすぐ完成間近です。
 
ほろほろに固まった粉を
計量スプーンにたっぷりすくい、
ぎゅっと合わせて、
まん丸の球形の出来上がり!
 
コツと力が必要なので
おウチの方が手伝ってあげてください。
 
仕上がり直後は、崩れやすいので
半日ほど乾燥させておいて完成です。
 

 
キッチンスケールや計量スプーンで
分量を計ったり、
クエン酸と重曹の
化学反応を体験したり、
食べて美味しい
実験気分が楽しめるラムネづくり。
 
材料の重曹やクエン酸が
調理後、余ってしまったら
お掃除に活用してもいいですね。

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

夏にピッタリ!小田原のひんやりパン&アイス

2021年7月5日 / エンジョイ!シニアライフ, 美味しく楽しく食べて健康


 
梅雨空が続きますが、
いつの間にか7月に入り、
いよいよ夏本番を迎えます。
 
暑い季節だからこそ食べたくなる
地元小田原の
気になるパンとスイーツをご紹介!

 
 

ラムネあんぱん【パン工房ジョイ】

パン生地も餡も爽やかな
ブルーが目を引く「ラムネあんぱん」。
 
こちらは、障害者日中活動支援を行う
デイセンター永耕が運営する
「パン工房ジョイ」で2016年に発売以降、
夏限定で登場する人気商品です。
 
爽やかな香りも味も、
あの懐かしいラムネ風味で
鮮やかなブルーの色は合成着色料不使用。
天然のクチナシ色素が練り込まれているそうです。
 
お店では冷凍庫内に陳列され
ヒンヤリ半解凍の状態で食べるのがオススメ!

 
 

ちくワニやクマさんの食パンも


 
ワニさんが竹輪を食べているような
その名も「ちくワニ」は、
地元の老舗店「小田原蒲鉾いせかね」の
魚介の旨味が凝縮した竹輪を使用。
 
大人向け「ちくワニ」は
竹輪の筒の中にわさびマヨネーズが、
子供向けはチェダーチーズが入っています。
 
 

続いて「クマさんの食パン」は、
サンドイッチにしてもかわいいフォルム♪
耳までふわふわ食感です。
 
毎週水曜日のみの営業で、
人気商品は売り切れになることが多いので、
早めの来店がオススメ!

 

パン工房ジョイ

住所:小田原市永塚408
営業日:水曜日
営業時間:11:00~15:00
https://ameblo.jp/pankouboujoy/

 
 

溶けないアイス「葛バー」【和菓子うめぞの】


和菓子でおなじみの葛(くず)をつかった
話題の新感覚アイス「葛バー」。
昭和45年創業の「和菓子うめぞの」でも、
今シーズンから初登場しました。
 
気になるテイストは、
地元産の湘南ゴールドのほか、
イチゴ・白桃・巨峰・マンゴーの全5種類。
 
凍っているとシャリっと食感で、
時間がたってもアイスのように
液体状に溶けず、葛のもちっと食感がアップ。
ちなみに、足柄茶を使ったテイストも
近く登場予定とのことです!

 
 

ヒンヤリ大福や焼きチョコ最中も♪

ほかにも、店内に並ぶ
気になる和菓子をチェック!
 
先ほどの葛バーと一緒に
冷凍ケースに並ぶ「栗きんとん大福」は、
足柄産くりきんとんに
渋皮栗が丸ごと入り、栗好きにはたまらない一品。
 
こちらのヒンヤリとした大福のシリーズは、
コーヒー大福や甘露煮の梅入りなどもあり、
1時間くらい解凍してから、
ヒンヤリと味わって。

 
続いて、まるっとした見た目もかわいい
「金太郎の焼きチョコ最中」は、
2種類のチョコとパフが入った新商品。

 
ちなみに、
「和菓子うめぞの」さんの一部商品は
道の駅 足柄・金太郎のふるさと
などでも販売しているそうですよ。

 

和菓子うめぞの

住所:小田原市栢山3303
定休日:月曜
営業時間:8:00~17:00
instagram[odawaraumezono]

 
 
***
 
いかがでしたか?
柔軟なアイデアで開発された商品は、
こだわりいっぱいで、
思わず笑顔にしてくれます。
 
地産地消を取り入れているのも、
地元食材の魅力を改めて知る
きっかけになりそうですね!

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。