• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

「2019年07月」の記事

熱中症警報!キウイパワーで夏を乗り切ろう

2019年7月26日 / 美味しく楽しく食べて健康

長雨が続きグズグズしたお天気でしたが

やっと夏らしい太陽が顔を出し始めましたね。

 

晴れやかな気分になる、、、と思っていたのも束の間

急激な気温の上昇で身体には大きな負担がかかります。

今年は特に熱中症に注意が必要かもしれません。

 

熱中症は家の中ほど危険

熱中症とは

気温・湿度が高い環境下で、

体内の水分や塩分のバランスが崩れることで起こる病気です。

 

気づかない間にじわじわ悪くなり、症状が出る頃には

動けないほど悪化していることが多いようです。

 

暑い外に出ることが少ないから大丈夫!

と思う方がまだまだ多いようですが

家の中での発症率も高いことをご存知ですか?

 

陽射しを直接浴びる方がダメージが大きそう、

またクーラーは身体に悪いと思われるシニアの方も多いためか

30度を越える室内でもクーラーをつけずに過ごす方も多いと思います。

 

そんな環境で過ごして

気づかないうちに体調が悪化、気を失っていたという事例も多いそうです。

 

 

必要な栄養が揃った 熱中症の救世主

 

まずは体を冷やすのが第一の熱中症対策。

そしてあとは栄養です。

水分と塩分が必要なのはわかっているけど

暑さで食欲が落ちる夏、

効率よく栄養を摂りたいですね。

 

そこでオススメしたいのが

キウイフルーツです!

 

実は熱中症に必要な栄養素は塩分だけではありません。

カルシウムやマグネシウム、カリウムなどの

ミネラルもバランスよく摂ることで体機能調整に役立ちます。

 

これら熱中症対策に必要なものがバランスよく摂れるのが

キウイフルーツだと言われているんです!

 

食物繊維もたっぷりなキウイフルーツ

 

腸活で若さを保つ努力をされている方も多いと思います。

腸は身体の写し鏡、

腸を元気にすることで熱中症にも耐えられる身体に繋がります。

 

便秘対策などに食物繊維が必要なことはよく知られていますが

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維、

この2種類のバランスが大事だと言われています。

 

キウイフルーツは2種類の食物繊維のバランスが取れた

腸活にもオススメな食べ物なんです。

 

 

普段の健康応援にも最適

 

ちまたでは糖質オフが流行っていますが

糖質も元々は大切な栄養素、

摂りすぎも摂らなさすぎもよくありません。

血糖値を急上昇させない食べ方が大切です。

 

キウイには糖の吸収を穏やかにする

という研究結果も出ているそうです。

 

そのまま手軽に食べられるキウイなら

普段の食事に取り入れるのも難しくありません。

 

食欲が落ちる夏こそ、

キウイフルーツを食事に取り入れて

食生活を見直してみるのもいいですね。

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

あしがら地域 わざわざ行きたい御朱印めぐりの旅

2019年7月12日 / エンジョイ!シニアライフ

“御朱印(ごしゅいん)”をご存じでしょうか?

一時ブームになったこともあり、

“御朱印”めぐりの旅は幅広い層の方に人気があるようです。

 

神社とかに行ってハンコ押してもらうようなやつ?

興味はあるけど実はよく知らない、

という方もまだまだ多いかもしれません。

 

まずは“御朱印”について知ることからはじめましょう!

 

 

御朱印とは参拝の証

もともとはお寺から写経を奉納した証として

お寺から授けられる証明書のようなものでした。

現代ではお経を納めなくても、

お寺や神社を参拝した証として授けられるようになってきたそうです。

 

御朱印集めが人気になったのは、

神社やお寺ごとに異なる御朱印のデザインのおかげと言われています。

個性あふれる“御朱印”を求めて

日本各地を旅する方もいるほどです。

 

 

御朱印めぐりの始め方

じゃあ早速御朱印めぐりを、、、

まずは“御朱印帳”を用意しましょう。

 

よくあるメモ帳やノートでは受け付けてもらえないこともあります。

「心を込めて参拝した記録」を残すものですから、

相応に専用の“御朱印帳”を手に入れましょう。

 

神社やお寺で用意があるところもありますが、

インターネットなどで購入することもできるようです。

“御朱印”と同じく、“御朱印帳”もオリジナルで作成しているところもあるので

お気に入りを見つけて大切にすることも

“御朱印”巡りの楽しみになるかもしれませんね。

 

 

 

あしがら地域の御朱印めぐり

あしがら地域でおすすめの“御朱印”スポットをご紹介します。

天狗が棲む南足柄市のパワースポット『大雄山最乗寺』

 

600年という歴史を持つ、

日本全国からの参拝者も多い『大雄山最乗寺』。

我らが南足柄市が誇る代表的なお寺です。

 

冬は雪景色、秋は真っ赤な紅葉が咲き乱れる、

自然あふれる境内は

身も心も癒してくれるまさにパワースポット。

 

どの季節でも、わざわざ訪れるに足る価値があります。

じっくり参拝し、“御朱印”をいただきましょう。

 

 

大雄山 最乗寺

〒250-0127 神奈川県南足柄市大雄町1157

TEL.0465-74-3121

https://daiyuuzan.or.jp/

 

 

ゆったり足を延ばしたい山北町『曹洞宗 龍雲山円通寺』

 

自然豊かな山北町にある

1557年、室町時代から続く曹洞宗のお寺です。

 

写経会やお茶会、坐禅会など

さまざまな催しを意欲的に行われており

仏教は難しいものではないという教えを優しく説いてくれます。

ホームページでは山寺の花鳥風月と題し

季節の移り変わりが楽しめる写真も掲載されています。

訪れる前から楽しめる心遣いを感じます。

 

周辺の自然もまるごと楽しめる、

ゆったりするためにわざわざ行く価値のあるお寺です。

 

 

 

*ご住職が留守の場合がありますので、あらかじめ連絡をすることをおすすめします。

 

曹洞宗 龍雲山円通寺

〒258-0115 神奈川県足柄上郡山北町谷峨303

TEL.0465-77-2738

http://www.entsuji.org/

 

季節によって変わる御朱印がお楽しみ松田町『延喜式内 寒田神社』

 

仁徳天皇時代に創建されたといわれている

足柄上郡松田町にある『延喜式内 寒田神社』。

「茅の輪くぐり」でも有名な神社です。

 

茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪をくぐることで

心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。

7月末には夏越の祓いの茅の輪が設置される予定だそうです。

 

御朱印が凝っているのも要チェックな神社。

季節の変化を楽しめるよう、月に2回絵柄が変わります。(2019年7月現在)

絵柄はホームページ内でも紹介されているので

事前にチェックして訪れるのもおすすめです。

 

 

 

延喜式内 寒田神社

〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1767

TEL.0465-82-1931

https://samutajinjya.jp/

 

 

 

足柄地域だけで集めたい御朱印はたくさんありそうです。

今年は長雨でお出かけ気分も上がりにくいですが

真夏を迎える前の今の時期、

心も身体も休ませてくれる神社やお寺を

わざわざ訪れるのもまた一興ではないでしょうか。

 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

 

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。