• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

暑い夏はおウチでピザが食べたい!

2020年8月14日 / エンジョイ!シニアライフ, 美味しく楽しく食べて健康


 
長引く梅雨がやっと明け、夏本番。
毎日暑い日が続いています。
 
暑いときこそ食べたいものってありますよね~
あっつあつの『ピザ』!!
食べたくありませんか???
 
 

実は簡単 おウチでピザ

電話一本でとーーーっても美味しいピザが運ばれてくる時代、
自宅でわざわざ作る人はそう多くはないと思います。
 
しかし、ピザって以外と簡単に作れるって
ご存じですか?
 
オーブン
トースター
魚焼きグリル

このどれかがあればおウチで簡単に作れます!
 
 

材料これだけ!おウチでピザ

材料は以下です。
 
***
 
材料 (約18cm 2枚分 およそ大人4人分)
強力粉300g
水180cc
オリーブオイル10ml
砂糖12g (大1)
塩4g (小1)
ドライイースト3g
 

他具材はお好みで。
とろけるチーズは必須です!
 
***
 
 

ピザ生地は膨らまなくていい??


ピザ生地は食パンなどのように
ふんわり膨らむ必要がありません。
 
発酵時間も短くていいし、
捏ね方も神経質にならなくて全然OK!!
 
粉類と馴染みやすいように
水とオリーブオイルを先に軽く混ぜ合わせておきます。
強力粉に塩、砂糖、ドライイーストを混ぜ
水とオリーブオイルを合わせたものを少しずつ足していきます。
 
最初はベタベタしますが
次第にまとまってきます。
膨らむ必要がある場合はしっかり捏ねますが
全体にひとまとまりになれば捏ね終了!
 
ボールにラップをかけ
今は夏場なので暑すぎない部屋で1時間ほど置きます。
 
すぐに焼かない場合は捏ねてすぐ冷蔵庫へ入れても〇。
パンの大敵、乾燥にだけは気を付けて
ラップ+大きめのポリ袋に入れるなどすると◎です。

 
 

焼き方は大事 ピザは火が命


1時間ほど置くと2倍くらいの大きさに膨らんできます。
基本的に2次発酵は無しでOK!
ボールから取り出し2分割して
ベタベタする部分を内に入れるように丸め直します。
大きな丸型になるように綿棒で平たく伸ばします。
 
形は真ん丸じゃなくて大丈夫!
四角いほうが後で切り分けやすかったりします。
 
あとは好きな具材をのせて
250度のオーブンで10分ほど焼けば完成!
 
高温でパッと焼くのが美味しくなる秘訣です。
250度も5分様子をみて
焦げそうになったら少し下げてください。
 
トースターは一番高い温度帯(1000wなど)にして様子を見ます。
途中高温になると自動で切れてしまうので
時々扉を開けながら調整しながら焼くといいです。
 
※トースターでうまくやくためには
生地を4分割にするなど、なるべく1個を小さくするとよいです。
 
魚焼きグリルは上下火でスタート、
3~5分ほど様子を見て、チーズが溶けていなければ
仕上げに上火だけにするなど調整します。
 
端が焦げやすいのでその部分だけアルミをかけるなどもOKです!

 
 

具材は水分に注意!

具材は本当に何でもOK!
 
順番が大事で、
ソース→野菜→肉類→チーズ
 
ベーコンやウインナー、ハムなど
肉の上に野菜をのせると、肉の油で野菜が滑り落ち
食べるときにべろーーっと取れてしまいます。
 
また野菜の水分は焼くときに邪魔になるので
しっかり水切りする、軽くソテーするなど
ひと手間かけるだけで仕上がりが変わります。

 
 
***
 
おウチ時間が増えている今日このごろ、
時間をかけておウチでピザを作ってみるのも楽しいですよ。
 

 

 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。