• お問合せはお気軽に
  • お問合せはお気軽に

南足柄と箱根を結ぶ「はこね金太郎ライン」開通!

2021年5月9日 / エンジョイ!シニアライフ

足柄から箱根が近くなる!?

南足柄市と箱根町を結ぶ県道731号
「はこね金太郎ライン」
2021年4月28日、ついに開通しました。
 
東名高速大井松田IC~箱根町仙石原間が
約60~80分かかるところ、約45分に短縮でき
箱根が\グッと/近くになります!

[神奈川県県西地域県政総合センター商工観光課発行のチラシ]

 
 

自然環境に配慮した県道

以前もブログで進捗状況
(『吾輩は新しい道である』)を紹介しましたが
開通区間は、南足柄市矢倉沢~箱根仙石原を連絡する
約10.9㎞の道路です。
 

[神奈川県ホームページより]

 
国立公園など自然環境豊かな
地域を通過するこちらの道路は、
自然環境への影響を極力少なくするため、
既存の林道を活用して整備されています。
 
 

山々を感じながら走行


開通日当日の4月28日に、
南足柄市側から車で走ってみました。
 
既存の林道を拡幅・整備されたこちらの林道。
国立公園などの地域を通過し、
自然環境への影響を極力少なくするため、
道路幅は狭いところで幅5mほど。
 
そのため、
定員11人以上の自動車や
最大積載量3トン以上の貨物車は
通行禁止となっています。
 
狭い道幅に加え、カーブや起伏も多いため
対向車はもちろん、
バイク・自転車でツーリングを楽しむライダー、
ときには登山者やシカなどの動物たちにも注意が必要です!
 
また、トンネル以外は照明灯がないので
夜間は走行にも注意してください。

 
 

よいしょ君&はこジ郎のコラボ看板


道路を走っていると、
かわいい二人のコラボ看板が
さまざま目に入ります。
 
左の「よいしょの金太郎(よいしょ君)」は、
金太郎伝説ゆかりの地、南足柄市のキャラクター。
 
右の「はこジ郎」は、豊かな自然あふれる
箱根ジオパークマスコットキャラクターです。
 
この看板は、はこジ郎が箱根細工を
よいしょ君に紹介してあげているのかな?
 
ちなみに、道路の距離を示す看板は
金太郎のまさかり形になっていてカワイイ。
 
 

金時見晴パーキングから登山も!

金時隧道の南足柄市側には、
乗用車35台分の無料駐車場がある
金時見晴パーキングが設置されています。
 
こちらには、お手洗いはありませんが
金時山山頂まで約45分、
明神ヶ岳山頂まで約100分で登れるそうです。
 

 
 

箱根町仙石原に到着


金時見晴パーキングから、
箱根方面にくねくねとした坂道を下ると
箱根町仙石原の国道138号に出ます。
 
ここから芦ノ湖までなら、車で約10分!
周辺にも美術館や植物園などもあり、
観光にとっても便利。
 
足柄エリアから、もっと気軽に
箱根観光が楽しめるようになりそうですね!

 
 

お部屋の片付けから相続の法律相談までシニアライフをトータルにサポート!

ありがとう連絡会では皆さまの終活・相続・お片付けに関するお悩みをお聞きし、多面的にお手伝いいたします。 お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。